スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好敵手 

好敵手

東方の旧作はプレイ動画を見たことこそあれど実際にやったことがないので、妄想の広がりが半端無いです。

このふたりがライバルだったらおもしろいと思うんですよ。どっちも魔法使いですし、どっちも神ですし(創造神と八百万の内の一の違いはありますけれど)。

機会があればこのふたりの話も作ってみたいです。



……なんてことを考えてるのですが、

実際にその作品をプレイしたこともないのにその作品のキャラクターについて語ることはおこがましいことでしょうか。

僕としては、そのキャラクターについて独自の想いがあれば良いと考えてるのですが……、やはりどこかで煮え切らないのも事実。


あぁ旧作、やってみたいものです。





ところでこの一枚、今の自分なりのアニメ塗りの全力なのですが、如何でしょう?

色数を極力抑えたシンプルな塗り方をしているのですが、シンプル過ぎるでしょうか。

眼以外のパーツは全てベースの色と影の色の二色でしか塗っていないのですが、一段と濃い影を三色目として入れるべきだったかどうかは今でも答えがでません。

また、線画の強弱をどれくらいつけるかも悩みどころです。今回は顔のパーツ以外はまったく強弱をつけていません。ゴチャゴチャするのを避けたがゆえのこの線画なのですが……、無かったら無かったで画面に締りが無くなって違和感が生じるようにも思えます。

もう、本当にアニメ塗りって難しいですよ。精進あるのみですが、自分なりの目標点すら曖昧で困ってしまいます。









この絵を描いてる時に聴いてたのはthe HIATUSの『Trash We'd Love』。というか、『The Flare』。

このアルバムがこの絵に合ってるというわけではないのですが、魅魔と神綺の関係を色々と妄想していた時期に僕の周りでやけに『The Flare』が流れていまして、そのためこの曲がこのふたりのイメージミュージックになってしまってるんです。



「灯りをともせ 夜を終わらせよう」

このふたりはそんな感じです。


では。

スポンサーサイト
リンクって、素敵やん? | HOME | 風見幽香が好むCDってなんなんでしょうね

COMMENT

旧作のキャラクターはWindowsのキャラとの絡みがもっと見たいです。
僕も旧作やりたい…でもどうやって手に入れればいいんだ…!


塗りですかー
アニメ塗りはシンプルであればシンプルであるほど美しいと僕は思っています。塗りをシンプルにするにはアニメ塗りに適した色を使うといいと思います。なるべく彩度の高い原色を避けて少し淡い色を下地にその色を少し明度を下げた色で影を塗るといいと思います。あとは髪とかにハイライトを入れると綺麗にまとまると思いますよ(^^

あくまでも僕の中での話ですので、しっくり来なかったら流してください(^^;
2009/10/06(火) 13:30:45 | URL | くーやん #.h978qV. [Edit]
<くーやんさん

アニメ塗りに適した色!
なるほど、僕にはその考え方が抜けていたようです。お教え頂きありがとうございます。

旧作は以前駿河屋で売りだされてたのを見かけましたよ。
けれど値段が、確か8万円とかしてました。
なんて世の中だ……
2009/10/06(火) 22:23:28 | URL | そっそー #- [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

当ブログについて

当ブログは色々とフリーです。
リンクなり画像使用なり、気の向かれるままににどうぞ。

バナーはこちらをお使い下さい。
ジントニックを傍らに

なにかありましたら、sossososso22☆gmail.comまでご連絡下さい。(お手数ですが、☆を@に変えて下さい。)

自作動画

プロフィール

そっそー

Author:そっそー
だいたいこんな感じ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。