スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方Project × My girl (Document Version) 解説2 

前回の記事がアレだったので、今回は『東方Project × My girl (Document Version)』の良い話としての解説をしたいと思います。









今作を作るにあたって、僕は永琳を一人の少女として描くことを目標にしていました。




永琳は決して完璧超人などではない、という考えが僕にはあります。


輝夜に蓬莱の薬を飲まれたり輝夜のために月の死者を殺したりと取り返しのつかないことをしていることがその考えの根拠です。


もちろん彼女は月の賢者と呼ばれ一目置かれた才女ですし、とてつもない戦闘力を有した綿月姉妹の師であったので自身の力もかなりのものだと想像することができます。おそらく、幻想郷においてトップクラスの実力者でしょう。

ただ、天才であるからといって完璧な存在であるわけではなく、むしろそういった他から隔絶した存在としての扱いを受けるがゆえに心に綻びが生じることも起こりえます。


それゆえに、深い関係を持った輝夜のために行動することに温かなアイデンティティーを覚えてしまい上記の罪を犯してしまったのではないか、と僕は考えました。




要するに、賢者と呼ばれているくせに輝夜に関することでは随分と精彩を欠いているように見えるのです。

そうして僕は、「永琳は天才であるけれど決して完璧ではない少女」という考えを持つようになったのです。

頭も良いし力もある。けれど大切な女の子が絡むと途端に冷静な思考ができなくなる。そんな少女が僕の考えた永琳なのです。







『東方Project × My girl (Document Version)』はそんな永琳が手にした平和な現状を表現した動画なのです。

恥ずかしい言い方をすれば、「永琳が愛されている様を表現した動画」です。

まい11

例えばこのシーン、鈴仙とてゐは輝夜に振り回される永琳が輝夜に愛想を尽かして二人の関係が壊れてしまうことを心配しています。

それを避けるために

まい12

てゐは永琳に対する輝夜の真意を知ろうとしてわざわざ真剣な雰囲気を出して輝夜に問いかけをします。

まい13


鈴仙はその答えを永琳に聞かせるため、永琳を廊下に留めていたのです。





そして、輝夜。


この動画は、永琳の過去の夢のシーンでは台詞が無く夢から醒めた後のシーンでは台詞が生じる、という構成をしています。

そうなると、一カ所だけ浮いたシーンがあります。

まい14

このシーンだけは、夢の中でありながら台詞があります。


実は、この台詞は夢の中で黄昏ている永琳に輝夜が心配してかけたものであると同時に現実で夢見が悪そうに眠っている永琳に輝夜が心配してかけたものでもあるのです。


後のシーンでこのシーンの輝夜と現在のニートめいた輝夜を比べ、「My girl come back to me (可愛い輝夜よ、帰ってきて!)」と心の中で叫ぶのですが、実は輝夜も昔と変わっていなかった、ということです。

今も昔も、輝夜は変わらずに永琳の心を気にかけているのです。

別人みたいだけれど、決して別人ではないのです。







この動画に関して、”My girl come back to me”の訳は二つあります。


一つは、前述した「可愛い輝夜よ、帰ってきて!」という永琳の思い。

そしてもう一つは、「過去のことばかりに目を向けてないでさっさと私の相手をしなさい、永琳!」という輝夜の思いです。






永琳は重い罪を背負うことで輝夜と共に人生を歩み、その歩みの結果永遠亭という安住の地に辿り着き平和な生活を手に入れた。

けれど、その罪を思うがゆえにせっかくの平和を謳歌できない。

そんな永琳を、暢気な騒動に巻き込み無理やりにでも平和な日常を感じさせる輝夜。それを見て笑う鈴仙とてゐ。

そんな永遠亭。

そんなmy girl。




これが『東方Project × My girl (Document Version)』の良い話としての見方です。


というか、僕はこの動画は酷い描写を含みながらも結果としては良い話になっているものだと思ってます。

綺麗なままで生きていない人でも、笑っていいと思います。

そんな話です。









前回と合わせ、とんでもなく冗長な解説になってしまいましたね。申し訳ありません。

輝夜と永琳という魅力ジャブジャブなコンビについて語りだすと僕は止まらなくなってしまいますね……。

まだまだ喋りたいことはあるのですが、本格的に動画に関係なくなってくるので今回はこの辺りで自重しておきます。




では。


スポンサーサイト
雨の中で二人 | HOME | 東方Project × My girl (Document Version) 解説1

COMMENT

新作に今頃気づきましたorz
東方の設定は妄想が膨らみますよね。
それを形にできる人は羨ましい限りです。

あとささやかな疑問なんですが
ニコニ広告を拒否しているのはやはり過剰評価で荒らされたくないからなのでしょうか?
前作からのリンク等もありませんしちょっと疑問に思ったので。
2009/10/13(火) 01:09:22 | URL |   #- [Edit]
ニコニ広告を拒否していたのは僕のミスです。
拒否するつもりは無かったのですが、そのような設定になっていたようですね。
教えて下さってありがとうございました。早速設定を変えました。

前作からリンクを張らないのは意図的なものです。二つの動画は続き物ではありませんし、動画のノリも異なります。そういったことから「バビロンを見てくれた方にはマイガールの方も見てほしい」という思いが生じないので、リンクを張っていません。

僕自身は過剰評価もそれに伴う荒れもニコニコ動画らしくて好きですよ。それを避けようとしているわけではないです。

コメント、ありがとうございました。
2009/10/13(火) 23:54:21 | URL | そっそー #- [Edit]
素早いご返事、対応ありがとうございます。
今更ながら宣伝してしまいました。

陰ながら応援しております。
気負わず無理をしない程度に頑張ってください。

なにか急かす気がないのに頑張ってくださいというのも悪い気がしてきた。日本語難しい。
2009/10/14(水) 01:02:19 | URL | #- [Edit]
もう動画造るな
2009/10/14(水) 13:29:30 | URL | #- [Edit]
宣伝ありがとうございます。
えと、僕はマイペースを崩せないタチなので悪い気なんてしなくていいですよ。応援を素直に喜ばせて頂きます。
2009/10/15(木) 00:59:03 | URL | そっそー #- [Edit]
「もう動画造るな」とコメントされた方へ。

僕の作った動画で不快な気分に陥られたのでしょうか。それならばまずは謝ります。ごめんなさい。
僕の作った動画で不都合が生じたのならばお教え頂ければ幸いです。
しかし、まことに身勝手ですが僕は基本的にこれからも動画を作り続けたいと思っています。
自己満足でしかありませんが、それでもやりたいと思っています。
本当に、ごめんなさい。
2009/10/15(木) 01:10:36 | URL | そっそー #- [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05« 2017/06 »07

当ブログについて

当ブログは色々とフリーです。
リンクなり画像使用なり、気の向かれるままににどうぞ。

バナーはこちらをお使い下さい。
ジントニックを傍らに

なにかありましたら、sossososso22☆gmail.comまでご連絡下さい。(お手数ですが、☆を@に変えて下さい。)

自作動画

プロフィール

そっそー

Author:そっそー
だいたいこんな感じ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。