スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Alice in Inner World 

Alice in Inner World


Canvas @ Sonyのコラボヘッドホンを見てたら無性にヘッドホンをかけてる女の子を描きたくなったのです。

一応東方のアリスのつもりなんですけどね。ここまで記号が無いと誰てめ絵ですね。

アリスって学校に通ってたら休み時間になっても自分の席から動かず音楽を聴いてばかりいるタイプだと思うんです。
なのでアリスは自分の中で「幻想郷ヘッドホンが似合うヤツランキング」の上位に位置しています。他には射命丸とか霖乃助とかが上位ランカー。



今回作業用BGMにしていたのはmatryoshkaの『zatracenie 』。

都会派魔法使いを描くにしては少しおとなしすぎた気もしますが。




では。


スポンサーサイト

次回作予告 

予告するほど出来上がってもいませんけどね!

プロットを先に描きあげてみたら「東方×my girl」よりもずっと多くの枚数を描かなくてはいけないことに気付いてダラけている自分に発破をかけるためにこの辺りで一度次回作の話をば。



次回作のメインはこのふたりです。

ou90

このシーンではトレスだけでなくコピペまでやってます。ホントにやる気ないな、僕は。


とりあえず、次回作はコメディーです。最終的には視聴者の方々に「イイハナシナノカー?」ってコメントしてもらえるような投げっぱなしジャーマンを目指しつつ戦争の愚かさを説く動画にしたいです。なんだそれ。

あと、今回の使用楽曲はpillowsの楽曲ではありませんが、どうぞあしからず。

誰のなんという楽曲を使うかはまだ秘密ということで。




この動画を作るにあたりBGMにしてるのはDave Holland Quintetの『Extended Play Live At Birdland』。



誤解を恐れずに言うと、今作ってる動画はこのバンドみたいなものを目指してるんです。

各々が好き勝手なことをやり混沌を感じたと思ったらバシッとまとまっている、って感じ。

僕はこの動画を初めて視聴した時、6:23で思わず「なんっでやねんwww」と声に出してツッコミを入れてしまったのですが、そのときの感じを表現してみたいんです。

まぁ、そこまでのグッドカオスを表現するのは無理だとしても、そういった方向で行きたいと思ってます。



完成の目処は立っていませんが、頑張っていきたいです。

では。


OOPARTS 

the pillowsの新譜、『OOPARTS』が発売されましたね。

僕は一曲目の『Dance with God』が非常にツボだったので、その流れで全曲通して楽しく聴けました。

しかしまぁ、40歳超えても本当に若いですね。『Beyond the moon』とか『LIFE SIZE LIFE (The bag is small, and I don't enter)』を聴いてるとニヤけながらもそんなことを思います。……まぁ、ニヤける方向が違う二曲ですけれど。

けれど、一番ニヤけてしまったのは『YOUR ORDER』のPV。誰かが言ってたけれど、バビロンのリベンジってコレ、もう、ニヤニヤが止まらない。





あと、「誰か『ジョニー・ストロボ』で咲夜を主役にした東方×pillows動画を作ってくれないかなぁ」って思ったりもしました。

作ってくれたらもれなく僕がボロ泣きしますよ。

あぁ、それはキショいか。


気力90 

最近色々とダルいことが多く、そのイラつきを払拭するためにスパロボOGで俺つえープレイをやっていたらスパロボ熱が再燃してきてしまい、ペンタブを握らない日々が続いています。

ちょっとダメですね。

もう5ステージ程クリアしたら動画制作に戻りたいです。


それにしてもアイビス覚醒シーンは何回見ても泣けます。もう、アイビスの成長を見るためだけにOGシリーズを買い続けてもいいと思ってしまう程に泣けます。


石頭でした 

昨日「皆がSAIばかり使ってて皆の個性が無くなって僕はイラつくぜー」みたいなことを書いたけれど、ちょっと考えてみればそんなことないですよね。

ツールはあくまでツール。使う人次第。

ナイフ持ってる人が皆刺殺事件起こすわけじゃないですよね。

うん、非常に僕は偏屈でした。反省します。



関係無いけれど、強い風が吹くとT.M.Revolutionごっこがしたくなりますよね。



T.M.Revolutionごっこ全盛期の頃は「どうしてこの人服を脱ぐんだろう?」と不思議に思っていました。そして、その疑問は大人になった今でも解消されません。

……僕はまだまだ子供、ということでしょうか。



徒然なるままにってフレーズはなんだか言い訳クサイと思います 

なんとなく10月は下らない日記をいっぱい書きたい気分かもしれない。少なくとも今日は。Now's the Time。

つっても大したこともないのに、なに書くってんだ。



あー、そうです。デジタルイラストの教則本を立ち読みしたんですよ最近。

それで知ったんですけど、SAIって凄く便利ですね。なんだペン入れツールって。拡大しても線画がボケないって、すごいな。

なんていうか、SAIに対してアレルギーなんですよ。僕は。

どのデジタルイラスト本を見てもSAIばっか使ってて、なんだかイライラしてくるわけです。なにあの「デジタルイラスト描くのなら、SAIを使ってて当たり前」みたいな空気。色んな人の描き方の個性を統一しちゃうのってダメじゃない?

って感情に苛まれちゃうんです。要するに、中二病。一昔前のスキニ―ジーンズブームでもこんな感じでした。

でも、実際に見てみると、その便利さに多くの人が使うのも納得でした。コストパフォーマンスまで考えると、文句のつけようもないです。

けれども、僕は当分Pixiaを使い続けるかなぁ。

僕のように絵が下手どころか線もまともに引けないヤツがSAIの補正ツール使って「俺うめー!」とかやってても寒いだけですし。基礎がもう少し出来るまでは、便利ツールに頼らずに描いていきたいです。


あと、今日初めてPhotoshopElementsが店頭に並んでるのを見たのですが……、Elementsって安いんですね。15kとは。正直、これは使ってみたいなと思いました。背景で色々遊べそうですし。

……でも15kって、アルバムCD5枚分ですよね。

そう考えると、やっぱりPixia一本でいいかなぁと思える今日この頃。

あ、指に炭もしくはシャー芯みたいなカリカリしたものが刺さってる。抜けない。これはイラっとくる。そういや雨もひどくなってきてますね。


……どうやら酒が廻り過ぎたようなので、今日はこのあたりで。



雨が降ってると屋内でまったりとした音楽を聴いていたくなります。あぁ、no.9のCDが欲しい。





酔った勢いで長々と書き過ぎた気がします。

もっと、下らないことを簡潔に書いてみたいなぁ。


では。

リンクって、素敵やん? 

ピレスロイドさんのサイト凄い刈るーとヨエコスキーさんのサイトADAVA!の二サイトとリンクさせて頂きました。

いやっほー。

アバンストラッシュAとアバンストラッシュBを同時に貰った気分です。なんてインパクト。頬をつねると痛いのでこれは確かに現実。

本当に、ありがたいことです。








僕は、ネットの醍醐味は次から次へとページをジャンプしていけることだと思ってます。

「明日早番なのに俺はこんな夜遅くまでなにネットやってんだー!でもリンク巡りが止まらねー!!」みたいな感覚が凄く好きなんですよ。

真面目なことを言っちゃうと、エコーチェンバーに陥らないように多種多様なサイトにリンクを張る必要がうんたらかんたら。

まぁとにかく、リンクってのは重要なものだと思います。



なので僕は極力ブログを更新した際はその日記の中でリンクを張ろうとするんです。

本人に許可をとらずにサイトへとリンクを張ったり動画を貼ったり(もちろん「リンクを張る際は一言下さい」って仰ってるサイトへは無断で張りませんが)。

このスタンスは今後も変わらないかと思います。



基本は無許可でのリンク張り。

僕は以上のような姿勢でやってますが、それでもやはりやりすぎに陥っちゃうことがあるやもしれません。というか、僕に自覚が無いだけで既にやりすぎてるのかもしれません。

その場合は、遠慮無く叱って下さい。








しかしまぁ、無許可で記事にリンク張るのと、「リンクさせてもらって宜しいでしょうか」って一言入れてリンクするのはえらく違うもんだなぁと強く思いました。

もう僕、一言打つだけでモニターの前で汗だくでしたもん。

文字での非対面コミュニケーションってやつは難しいですね、本当に。

ブログやってるわけだし、ネット上でのやりとりの仕方も学ばないとなぁ。



では。


好敵手 

好敵手

東方の旧作はプレイ動画を見たことこそあれど実際にやったことがないので、妄想の広がりが半端無いです。

このふたりがライバルだったらおもしろいと思うんですよ。どっちも魔法使いですし、どっちも神ですし(創造神と八百万の内の一の違いはありますけれど)。

機会があればこのふたりの話も作ってみたいです。



……なんてことを考えてるのですが、

実際にその作品をプレイしたこともないのにその作品のキャラクターについて語ることはおこがましいことでしょうか。

僕としては、そのキャラクターについて独自の想いがあれば良いと考えてるのですが……、やはりどこかで煮え切らないのも事実。


あぁ旧作、やってみたいものです。





ところでこの一枚、今の自分なりのアニメ塗りの全力なのですが、如何でしょう?

色数を極力抑えたシンプルな塗り方をしているのですが、シンプル過ぎるでしょうか。

眼以外のパーツは全てベースの色と影の色の二色でしか塗っていないのですが、一段と濃い影を三色目として入れるべきだったかどうかは今でも答えがでません。

また、線画の強弱をどれくらいつけるかも悩みどころです。今回は顔のパーツ以外はまったく強弱をつけていません。ゴチャゴチャするのを避けたがゆえのこの線画なのですが……、無かったら無かったで画面に締りが無くなって違和感が生じるようにも思えます。

もう、本当にアニメ塗りって難しいですよ。精進あるのみですが、自分なりの目標点すら曖昧で困ってしまいます。









この絵を描いてる時に聴いてたのはthe HIATUSの『Trash We'd Love』。というか、『The Flare』。

このアルバムがこの絵に合ってるというわけではないのですが、魅魔と神綺の関係を色々と妄想していた時期に僕の周りでやけに『The Flare』が流れていまして、そのためこの曲がこのふたりのイメージミュージックになってしまってるんです。



「灯りをともせ 夜を終わらせよう」

このふたりはそんな感じです。


では。

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
09« 2009/10 »11

当ブログについて

当ブログは色々とフリーです。
リンクなり画像使用なり、気の向かれるままににどうぞ。

バナーはこちらをお使い下さい。
ジントニックを傍らに

なにかありましたら、sossososso22☆gmail.comまでご連絡下さい。(お手数ですが、☆を@に変えて下さい。)

自作動画

プロフィール

そっそー

Author:そっそー
だいたいこんな感じ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。